松林工業

ABOUT US

会社案内

Environment

環境改善・環境保護への取り組み

Concept

社員一丸となった環境改善への取り組み!

当社は、明治43年に平清盛ゆかりの兵庫県神戸市兵庫区に於いて操業を開始致し、現在は「歴史の森」に隣接する兵庫県三木市にも工場を構えています。

自然と歴史に恵まれたすばらしい環境のもとで事業活動を展開していることを従業員一同が常日頃より認識し環境改善・環境保護に対する取組姿勢は並々ならぬものがございます。

その一例として、公的認証機関である「京都環境マネジメントシステムスタンダード(KES)」を平成13年度より17年間に亘って三木工場に於いて活動を行ってきた実績をベースとして、電力・燃料エネルギーの削減、産廃排出量の抑制、リサイクルの推進等、種々の環境活動を展開しております。

以下に当社の事業活動に対する基本理念ならびに環境宣言をご紹介致します。

Statement

基本理念及び環境宣言

お客様価値を第一に考え、従業員価値、株主価値、のバランスを取りつつ、将来に明るい展望が開ける会社経営を目指します。 温故知新、先陣の切り開いた技術 を更に進化させ、お客様ニーズに的確に対応し、お客様にとって、なくてはならない存在であり続けます。

基本理念

松林工業株式会社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、全組織を挙げて環境負荷の低減に努力します。

環境宣言

松林工業株式会社は、鉛蓄電池用セパレーターを初め機能性素材の製造・販売に係わる全ての事業活動、製品及びサービスの環境影響を低減するために、次の方針に基づき環境マネジメント活動を推進して、地球環境との調和を目指します。

1. 当社の活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防を推進するとともに、環境マネジメント活動の継続的改善を図ります。

2. 当社の活動、製品及びサービスに係わる法的及び、その他の要求事項を順守します。

3. 当社の活動、製品及びサービスに関して、環境に影響を及ぼす重要な項目を環境管理重点テーマとして取り組みます。

4. 一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるように、この環境宣言を全従業員に周知するとともに社外へも公表します。

5. 京のアジェンダ21フォーラムのパートナーシップに基づく地域の環境改善活動に積極的に参画します。

環境宣言は、全従業員に対し教育と啓蒙活動を通じて周知し、社外にも公開しています。

2018年10月1日
松林工業株式会社