NATURE PHOTOGRAPHY

SHORIN INDUSTRY CO, LTD.

Profile

松林工業株式会社

〒653-0015
神戸市長田区菅原通3丁目6-1
tel.078-575-2771
fax.078-575-5625

MORE

会社案内


ご挨拶

マッチの小箱、折箱の製造を起業して、100年以上の歴史を刻んで参りました。

木材から薄板を作り出す技術は、当時画期的なものであり、特に折箱は駅弁に重宝されたと聞いております。

 

昭和10年代以降、この薄板製造技術は、特に舶用の鉛蓄電池のセパレーターに利用されました。

昭和20年代以降、モータリゼーションの時代が到来すると共に、鉛蓄電池は車両用の電源として、需要は急増いたしました。

 

この膨大な需要に応えるべく、私どもは、従来木曽の檜という高価な素材から、綿を主原料にするリンターセパレーター開発に成功し、しばらくの間は、鉛蓄電池用セパレーターはリンターセパレーターが主流を占めるようになりました。

しかし、リンターセパレーターも綿を主原料としていたため、材料供給が不安定なことから、技術はさらに進み、現在は合成紙のセパレーターに変わっていきました。

現在、当社は合成紙のセパレーター専門メーカーとして、日本一の生産量を誇っております。

 

一方、セパレーター材料が木材の薄板から、リンター、合成紙と変化する中で、

「紙」「不織布」の特殊加工技術の開発にも積極的に取り組んで参りました。

この特殊加工技術を生かし、各種機能性のシート化に成功し、現在は機能性材料のシート化事業を展開中です。

一般的に機能性材料(例えば、ゼオライト、シリカゲル、黒鉛等)は粉体ですので、粉体の状態で、その機能を発揮させるは困難な場合が多いんですが、これらの機能性材料をシート状にする事に依って、その用途は飛躍的に広がります。

現在は、多くのお客さまから、独自に開発された機能性材料のシート化を依頼され、製品化に成功しております。

 

お客さまのニーズは、時代と共に刻々変化しております。私どもは、お客さまのニーズにお応えすべく、お客さまと共同で製品開発に取り組まさせて頂きたいと思っております。

 

特殊な機能性材料をお持ちのお客さま、現在開発中のお客さま、それらの機能性材料はシート化する事に依って、機能性材料の用途が拡大されます。また、使い勝手も向上いたします。そのようなニーズをお持ちのお客さま、是非、私共にお声を掛けてください。

お客さまのお知恵も拝借しながら、機能性材料の用途開発に寄与したいと考えております。

 

松林工業株式会社
代表取締役社長 小山 嘉一

 

 

© Copyright (c) SHORIN INDUSTRY Co.,LTD. All Rights Reserved.