NATURE PHOTOGRAPHY

SHORIN INDUSTRY CO, LTD.

Profile

松林工業株式会社

〒653-0015
神戸市長田区菅原通3丁目6-1
tel.078-575-2771
fax.078-575-5625

MORE

機能性材料シート化事業
備長炭シート


特徴

多孔質を持ち、わずか1g中に300m2もの表面積を有すると言われています。 性能としては吸着分解性、放出性、通電性、赤外線効果、調湿効果に優れており、主として生活補助機能を目的として利用されています。

備長炭
備長炭の粉末

1.添着加工(含浸)
当社独自のバインターの選定および添着方法により、備長炭の機能を極力落とすことなく、不織布に添着を行うことができます。


繊維に添着した備長炭の状態

2.不織布2枚の間に包含するシート加工方法(サンドイッチ)
通常では備長炭のシート化は多量のバインダーを必要としているため、その消臭、湿度調整機能が大幅に低下します。当社製法は両面不織布の間に備長炭を層として挟むためバインダー量も非常に少なく、その消臭効果、湿度調整機能の低下が非常に少ないシート化が可能となりました。


備長炭包含シート内顕微鏡写真

3.不織布、紙等の基材表面へ備長炭を塗工(コーティング)
表面加工は、備長炭を少量添着したい場合に行います。 表面加工の場合も備長炭の機能を落とすこなくシートへ添着することができます。

製品事例

備長炭はロールスクリーン等に使用されます。
畳の下へ備長炭シートの施工
 
備長炭シート内顕微鏡写真
 
備長炭のロールスクリーン

匠の技・エピソード

備長炭は、この粒子の表面を樹脂で覆うことを極力抑え、不織布、紙への固定化を図る検討を重ね、これを可能としました。
© Copyright (c) SHORIN INDUSTRY Co.,LTD. All Rights Reserved.